生薬を煎じました

発疹が出たので、掛かりつけの漢方医の先生を受診したら生薬を処方されました。実は前から、どうやって煎じるのか気になっていたんです。

一日分の生薬の量が嵩張ることや、煎じるのに手間ががかかることも、実際にやってみて、日本や韓国の時代劇の風景に納得。。

快復には時間が掛かりそうですが、ちょっと楽しい経験ができました。

広告
カテゴリー Blog
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close