|    News!    |    Concept    |    Profile    |    Lecture    |    Consulting    |    Contact    |    Facebook    |

事例:書類

こんな方は、ご相談下さい
・大切な書類、取扱説明書、重要書類、チラシのクーポンが家の中に点在していて、
 書類の全体が把握できていない
・しなければいけないスケジュールを忘れ、後日、案内の書類を見つけて後悔したことがある


◎ iPhone購入時の書類廃棄&収納

持ち帰った書類をまずは…
[ 整理 ]= 分ける

Point!
・書類は一カ所にまとめて、どのような書類を所有しているのか、全体を確認(俯瞰)
・その書類は保管書類?それとも保存書類?(目的)
・いつ使う書類ですか?(時限)
Img_b088e57f61e61e3e1f31bc30b9a84662
全体量を把握。電化製品は付属書類が多い。。
Img_d8a6bb4771b1d4924061102565968915
不要な書類 → 廃棄
Img_a76ba9c1144b553758ae02ce92091d7f
必要と判断した書類。電磁気媒体(CD-ROM等)も「文書」として扱います。
[収納]

Point!
・書類、用品の方向は揃えましたか?(統一性)
・1アクションで廃棄ができる用品を使っていますか?(器)
Img_22b30459d6317533c8a0a83fa5d38c1d
方向を統一 → 探す時間の短縮
Img_e289be9a9a84669ea218e58d6d6f79c1
適切な用品で保管
[維持]

Point!
・書類が家のなかに入ってきてから、出てゆくまでの流れが、システム化できていますか?
・書類により、保管・保存年限を決めましたか?
・紙専用の「ゴミ箱」は適切な位置にありますか?