|    News!    |    Concept    |    Profile    |    Lecture    |    Consulting    |    Contact    |    Facebook    |
Img_189a00538f714a8aed018df29dd054c5
生粋の京都の先生による、京都人のコミュニティの講演もあった後、懇親会では宮川町の芸舞妓さんも華を添え♪

私は着物やら帯留めをしっかり見せてもらいましたよ ^^
Img_a938a0938a16d1590a7941296eed9222
千葉に住んでいた頃、茶道のお社中で親しくさせていただいていたHさんとの再会 ^^

還暦を過ぎて看護師の役職を外れ、ようやく気楽になったというHさん。

以前はお茶の話ばかりで話題にしたことのなかった医療現場のお話しや、人材育成への視点、更には私の事業である発達障害者の就業や高齢者の住環境整備など、話が尽きませんでした。

十数年ぶりの船橋も懐かしく、時の流れの速さを感じながらも、感慨深い時間となりました。
Img_e43ae6ca8fcd8b72884b0963e5901b54

以前から何度か繕っている、帯に仕立て直した大島紬。

どうしても生地が弱くなっているので
度々の修繕が必要です。

今回はさすがに補強する必要がありそうで、
黒の泥染めを仕立てた時の端布を足しました。

毎年、秋の定番にしている、お気に入りの帯。
これでまた、しばらく保ってくれるかな。
Img_9dd90440aaf08ebf61041081bda669f4

20代の頃に
観光客としてお店で幾つも買い求めて
未だに使っている、一澤帆布。

今はオフィスから歩いて2分くらいなのに、
いつも店内が観光客でいっぱいなので
また今度、また今度と様子見していました。


いつも使っている、FURLAのビジネスバッグは修理中。
染色の吉岡先生の鞄もそろそろ修理に出さなければ。。

…というタイミングを逃さず、
麻の風合いと色に惹かれてこの鞄を求めました。

13インチのMacBookも楽々入ります。


今の時期は観光客のみなさんも少なく、
店内もゆっくりできましたよ ^^
Img_7f13f107d2554a29dafa44e21a02b022
子どもの頃からずっと習字に苦手意識がありました。
それでも、お茶を習っていた頃はどうしても筆を持つ機会が多く、先生にも習うより慣れなさいとご指導をいただきました。
最近の慌ただしさの中では滅多に筆を持ちませんが、大切な機会には、相手を想いながら筆を運ぶことにしています。